もうすぐ春ですね!

  • 作成日時:2018年03月01日

こんにちは!院長の志津田です。
年度末や卒業式など、区切りの3月になりましたね。
環境が変わると体調にも変化があらわれます。
まだ寒い日もあるので上手に服装で調節しましょう。
さて、今回は当院の治療のひとつである、“EHD”について書いていきます。
“EHD”は頭の筋肉、頭蓋骨、耳の周り、目のツボを手技で緩めていく治療です。
肩コリや頭痛、首のコリ(デスクワークからくるものが多い)、顎関節、上腕の筋肉、お尻の筋肉、ふくらはぎの筋肉を同時に緩める治療です!
頭を触らせていただきますが、施術を受けた皆さん共通して、コリ固まっている方がすごく多いんです。
これは眼精疲労や長時間同じ姿勢で仕事をしているからだと思います。
長時間同じ姿勢を続けていると筋肉が収縮したまま、疲労物質を溜め込んで筋肉が酸欠状態になってしまうのです。
こうした状態になると頭の筋肉は背中や腰、足の筋肉と繋がりがあるので、引っ張られる格好になります。
そして、下側から引っ張られているのに目を使い続けるので、まるで負の連鎖のように頭が硬くなってしまいます。
こうして許容範囲を超えると後頭部に頭痛が発生したりします。
これが頭のコリの原因です。
ですから前述のように頭周りの筋肉に対してゆっくり緩めていく治療を行うことによって、背中から腰、足の筋肉まで効果が届けば、全体的な改善になるのです。
施術を受けた方は前後の筋肉の硬さが違うことに驚く方が大勢いらっしゃいます!
ここではデスクワークに焦点を当てた書き方になりましたが、“EHD”は、肩首に限らず全身に効果の出せる治療なので、気になる方はぜひ一度、当院の実費メニュー“EHD”をお試しください!

TOP