今年もよろしくお願いいたします

  • 作成日時:2019年01月15日

今年もよろしくお願いいたします
あけましておめでとうございます。
2019年も皆さまが元気に過ごせるよう、日々精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。
さて、新年になりましたので、今回は当院の治療方針をあらためてご紹介したいと思います。
当院では、「緩める」「整える」「鍛える」をコンセプトに、皆さまに最適な治療をご提供しています。
「緩める」とは、ボディケア、手技療法で筋肉を緩める治療です。
固くなってしまった筋肉は、身体のゆがみ、代謝の低下などの影響を及ぼします。
筋肉を緩めると血液循環、リンパの流れが促され、リラックス効果、各関節の動きの改善につながります。
「整える」とは、固くなった筋肉の影響でゆがんでしまった骨盤、背骨、頭蓋骨、筋膜などを調整することです。
体調や症状などを確認の上、カイロプラクティック、ストレッチ療法、筋膜調整法、関節包内矯正法、頭蓋調整などを用いて整えます。
筋肉や骨格にゆがみが残っていると治療しても再発しやすいので、緩める・整える過程が必ず必要です。
「鍛える」とは、当院では複合高周波EMS「楽トレ」を使用し、電気刺激によってラクに筋肉を鍛えます。
このマシンは深い所にあるインナーマッスルを効率的に鍛えられます。
インナーマッスルを鍛えると、緩めて・整えた効果の持続、姿勢の維持、痛みの予防、メタボ改善、寝たきり防止などが期待できます。
最近は、長時間のデスクワークやスマホの操作で不良姿勢に陥っている方がとても増えています。
不良姿勢はアウターマッスルの疲弊とインナーマッスルの弱体化という負のスパイラルの原因になります。
そうした悪循環を食い止めるために、当院は筋肉を鍛えるよう指導しています。

TOP