腰痛のアレコレ

  • 作成日時:2022年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

院長の岡村です。

僕が院長に就任してちょうど1年が経ちます。

振り返ればいろいろなことがありましたが、当院を支えてくださった皆さまに心から御礼を申し上げます。

 

さて、今回は腰痛に関する情報をお伝えしたいと思います。

皆さまは長時間座った後の動き出しに違和感を覚えたり、痛みを感じたりしませんか?

私は時々あります。

稀に起きるくらいであればあまり問題はないのですが、これが常にあるようでしたら、何らかの問題が考えられます。

特にインナーマッスルの筋力低下、もしくは運動不足によるアウターマッスルの筋緊張亢進が疑われます。

これらの不調を改善するもっとも簡単なセルフケアが、「ストレッチ」です。

 

具体的な方法については、以前にも紹介させていただいた「マッケンジー体操」があります。

難しい動作はありません。

うつ伏せになって胸の高さに手をつき、そのまま腰を反るようにして顔を上に向けるポーズ(腹臥位から上体を起こすイメージ)を取り、その状態を10~20秒間キープしてください。

就寝前や長時間座り続けた後などに行うと効果を実感できると思います。

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

 

TOP