腰痛撃退法!

  • 作成日時:2021年04月01日

皆さま、こんにちは!
院長の岡村基樹です。

さて、段々と春の陽気になってきましたが、この時期に気をつけたいのが冬の間に蓄積された身体の疲れです。
それは寝違え、急性腰痛(いわゆるぎっくり腰)といった症状で顔を出します。

こうした不調を予め回避するのにおすすめしたいのがストレッチです。
方法は至極単純です。

右の外くるぶしを左の膝の上に乗せ、おへそを脛に近づけるように身体を前に倒してください。
そのままのポーズを60~90秒間キープです。
反対側も同様に行います。
これでお尻周りの筋肉が緩んでいけば、骨盤の動きが制限されずにケガのリスクを低減できます。

なお、ストレッチは行えば行うほど良いのは確かですが、程度には注意してください。
痛みが激しく出ている状態で継続すると症状を悪化させてしまうこともあるので、
①痛気持ちいい。
②キツ過ぎない。
③伸ばされている感覚が多少あること
を目安にしてください。

ストレッチは慣れると刺激に慣れてしまい、もっと柔らかくしたい、もっと効果的なものを望まれるようになると思いますが、当院にご相談いただければ、身体の状態に適したメニューをご指導いたしますので、お気軽にお声掛けください!

TOP