腸活のススメ

  • 作成日時:2021年12月01日

こんにちは!

院長の岡村です。

さて、年が明けたら一念発起して何か新しいことにチャレンジしたいと、アレコレ検討している方も多いと思います。

まだまだコロナ禍で制約を受けそうですが、それでもどんな方にもオススメできる活動があります。

その名も「腸活」です。

 

あまり聞き慣れないかもしれませんが、腸は栄養の吸収や老廃物の排泄、免疫や代謝にも関与しています。

そんな腸内環境を良好にするために、身体の外(筋肉や骨格)だけでなく、内側(内臓器系)から体調を整えようとする取り組みをあらわした造語が腸活です。

具体的には、食べ物を効率よく消化して身体を動かしやすくするのです。

皆さまも経験があると思いますが、アルコールを大量に摂取した翌日は身体に重だるさを感じたり、食事を抜いた次の日はなんとなく身体を動かしづらかったりすると思います。

こうした反応は、主に栄養素を吸収する小腸、水分を吸収する大腸の不均衡によるものだとされています。

 

ご飯を食べることは生きるために必須です。

どうせならメリットの多い食事のほうが喜ばしいはずです。

接骨院で外側のケア、ご自身は内側のケアに取り組めば、相乗効果でもっと健康に近づけます!

 

TOP