花粉症を抑えるためにも

  • 作成日時:2022年02月01日

こんにちは。

院長の岡村です。

 

2月に入ったこともあり、そろそろ普段通りの調子に戻ってきたのではないかと思います。

ですが、この時期から徐々に「アレ」が出始める方が増えてきます。

そう、花粉症です。

 

アレルギーの過剰反応である花粉症は、免疫系がしっかり働いている証拠でもありますが、症状が強く出てしまうと日常生活にも影響を及ぼす厄介な存在です。

しかも、花粉は年間を通してさまざまな種類が飛散しており、反応する時期やアレルゲンには個人差があります。

2~3月はスギ、ヒノキ、ハンノキ属のものが多いです。

 

鼻水や鼻づまり、目のかゆみといった諸症状は、薬である程度抑えることも可能ですが、整骨院には症状の緩和が期待できる、「耳ツボ」という施術があります。

特定の部位に刺激を入れることによって、免疫系の過剰反応を抑えて症状緩和に導きます。

 

また、副作用がないので薬との併用もでき、内服薬+耳ツボによる相乗効果も期待できます。

ぜひ一度お試しいただき、その効果を体感していただければと思います。

 

詳しくは、当院までお問い合わせください。

ここでは書ききれないことも多数ありますので、ご興味がありましたらお気軽にどうぞ!

TOP