頭痛に悩まされるこの時期

  • 作成日時:2021年06月01日

皆さま、こんにちは!
院長の岡村です。
さて、今月は、この時期に増えてくる天候不良にともなう不調についてです。

どうして気象の変化が身体に影響を与えるのでしょうか?
低気圧・高気圧という言葉を天気予報などで接すると思います。
梅雨時の空は低気圧に覆われ、地上の空気を押す力が弱まることで、逆に身体の内圧が高まり、それまで抑えられていたものが抑えきれなくなり、頭痛やむくみといった諸症状が身体にあらわれるようになります。
「雨だから今日はキツイ」ではなく、「低気圧だから身体がキツイ」となるケースです。

では、そうした時にどのように対処すれば良いのでしょうか?
頭が痛い時には、セルフケアとして頭皮のマッサージをおすすめします。
ただし、漠然と揉むのではなく、しっかり頭皮を動かすように揉み込んでいってください。
触れていく中で痛い部分がわかってきたら、気持ち良さを感じる程度の力で押してください。

それでも効果が得られないという方は、当院の頭痛や眼精疲労に特化した施術「EHD」をぜひ一度お試しください。
くっきりした視界、季節性の頭痛の改善などが期待できます。
梅雨時の体調不良については、お気軽にご相談ください!

TOP