7月に入りましたね!

  • 作成日時:2018年07月03日

みなさん、こんにちは!院長の志津田です。
暑い夏がはじまりましたね!
僕は院内に閉じこもっているので、たまには外で汗をかくのもいいなぁと思っています。
さて、今月は当院で行っている手技療法の一つ、「ボディケア」について説明します。
ボディケアが身体に与える効果には、
①全身の血液循環を改善。
②代謝産物の吸収を促し、排泄を促進。
③爽快刺激を全身に与え、高揚した神経を鎮静化。
局所に関しては、筋、腱の異常緊張を緩解し、むくみやうっ血を除去するなどがあります。
全身の血液循環を改善するのは、痛みの根本が血液循環の悪さからきているためです。
ボディケアによって血液の循環を改善し、問題個所との平均化を図ります。
疲労物質や老廃物などの代謝産物は身体を使い続ける限り発生します。
これが身体の各部に残存すると正しい役割が果たせなくなります。
つぎに爽快刺激は、撫でる刺激によって高ぶった精神状態を落ちつかせます。
筋、腱の異常緊張は、職業ごとに異なる姿勢や身体の使い方によって、負担のかかる部位に個人差があります。
しかも、筋、腱に関わる異常緊張は誰もが抱えている問題。
当院では、これらの緊張を緩解して筋肉を正しく動かせるように導きます。
むくみ、うっ血に関しては、第二の心臓とも例えられるふくらはぎを動かす時間が極端に少ない状況下で発症しやすくなります。
ほかにも前述のように筋、腱の異常緊張により足首の動きが制限されても、むくみ、うっ血につながります。
これらの症状の改善に、当院で行っている「ボディケア」をぜひお試しください。
施術の仕組みを理解して受けていただくと、より具体的に身体の変化を実感していただけると思います。

TOP